MOREMORE

もっといいオンナになりたい。

春の花粉と肌

花粉症の人が年々増加しているそうです。

数年前までは、スギ花粉くらいしか聞かなかったのですが、今ではヒノキや稲、ブタクサなどもアレルギーがあるということが分かってきて、年中花粉症の症状があるんだとか。

そのうえ、ハウスダストなども加わると、人にとって住みにくい環境担ってきているなと感じざるをえませんね。

花粉を無力化する空気清浄機もいろいろ登場しているので、そういったものを利用するのもひとつの方法だと思います。

漢方や減感作療法なども効果があるそうです。

私の場合は、花粉で肌が揺らぐという感覚があります。

おそらく、空気中に飛んでいる花粉が肌に付着して、それに反応するんだと思います。

軽くアレルギー症状もでるので、これも花粉症の一種なのかもしれませんね。

目や鼻は特に問題はないのですが、来年いきなり発症するということもあるそうなので、安心はできません。

花粉の季節のスキンケアは、とにかく家の中に花粉を持ち込まないということを徹底すべきだそうです。

表面がつるっとした素材の服を着るとか、玄関で花粉を払ってからドアを開けるとか、そういうちょっとしたことで結果はかなり違うみたいですね。

私は帰宅後すぐにお風呂場に直行して、髪の毛をブラッシングしながら花粉をおとします。

そしてシャワーでお風呂場の壁などを洗い流すようにしています。

そのあとにすぐに洗顔することも忘れません。

たったこれだけのことでも、肌トラブルはかなり減りましたから、効果は絶大なんだと思います。

外出するときにマスクをすることはないですが、スプレーするだけで良いエアーマスクにはちょっと興味があります。

髪の毛などにシュっとしてるだけで、花粉がつきにくくなりそうなので、ちょっと試してみたいですね。

広告を非表示にする